おはララ

初見未予習ということ

おはララ。medakaです。

今日はちょっと昔話から。

 

まだFF14を始めたての頃…

 

FF14は予習をしながら進めないと怒られる!
(※実際はそんな事はほとんどないのでご安心を)

 

ブログ主は初期の頃は、どこかのサイトで見かじった拙い情報を鵜呑みにしてしまい、ずっとIDやノーマル蛮神戦等は動画で予習をしてから進めていました。

元々は白魔道士だったのですが、新生ID黙約の塔で心折られ、歯を食いしばって進んだものの、真ラーヴァナ戦で完全に白から撤退しました。

 

その後、ずっとやってみたかったタンク職。暗黒騎士をやり初め…

 

タンクになってからは余計に、『予習してから…』という気持ちが強くなっていました。

 

ですので、新しいIDが出る毎に動画を見てある程度知識を仕入れてから突入となるので、かなり遅々とした歩みとなっていました。

 

 

そんな中、紅蓮も中盤戦になったあたりで。

 

 

画面右ララのフレで大親友のシエルちゃん。

『初見未予習で行かないの?』

『そっちの方が絶対に楽しいよ』

『初見のワクワク感って大事にして欲しい』

 

その言葉に突き動かされて…その後あたたかいフレや仲間に甘えつつ。今に至ります。

 

 

初見未予習かなりお勧めです!

 

そんな事できないよ…

死んでしまったり、攻撃を避けれなくて迷惑かけてしまう💦

そう思いがちだと思いますし、私もそうでした。

 

確かに高難易度と言われるコンテンツ。極や零式などは予習も必須だと思います。

それでもブログ主は初見と記載してPT募集を募り、零式初見PTを開催したりしています。たくさんの先輩ヒカセンや、同じ想いの方たちが力を貸してくれたりします。

 

 

野良さんとでも組めるのです。

フレや仲間といくなら何をいわんや。

『初見未予習ですが、お手伝いお願いしてもいいですか?』

この一言があれば問題ありません。

時間さえ合えば、私はホイホイついていきます(爆)

 

 

誰しも、初見や若葉の時代はあります。

絶や零式を踏破している方だって、当たり前ですがそんな時代を経て今に至る訳で。

 

そしてそれを知ってるから、手伝いたくなってしまうし

『何回死んでも付き合うから』

『ムービーはしっかり見てね』

『そこ分からないよね。俺も初見は避けれなかった』

『楽しかったよ。また誘ってね』

そう言ってくれるヒカセンのなんと多い事か…

 

どうしても一部の極意見ばかりがクローズアップされがちです。もちろんそれが全部全部間違っているわけではない。高難易度はそれなりのルールがあるのもまた事実です。

それでもです!

 

IDやノーマルコンテンツなら問題はないと思います。

特にあと何日かで『曉月の終焉(フィナーレ)』が始まります。せっかくの新拡張ですから、初見のワクワクどきどき感を大事にしていけたらいいですね。

 

そんなパパララの独り言でした。

 

ではではまったねー

 


FINAL FANTASY XIV(FF14)ランキング

にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)
にほんブログ村

(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 

アラフィフプレイヤーが再生編零式にいってみた 前編おはようこんにちはこんばんは ブログ主のmedakaです。 この記事はアラフィフプレイヤーが何を間違ったか、再生編零式に...
アラフィフプレイヤーが再生編零式にいってみた 後編おはようこんにちはこんばんは。 ブログ主のmedakaです。 前編に続く後編パート。 アラフィフプレイヤーがエ...

こちらの記事もどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。