ブログ主について

アラフィフプレイヤーが再生編零式にいってみた 後編

おはようこんにちはこんばんは。

ブログ主のmedakaです。

 

前編に続く後編パート。

アラフィフプレイヤーがエデン再生編零式にいってみた 後編です。

アラフィフプレイヤーが再生編零式にいってみた 前編おはようこんにちはこんばんは ブログ主のmedakaです。 この記事はアラフィフプレイヤーが何を間違ったか、再生編零式に...

 

 

とうとう9月初週・・・・初めての4層に辿り着く。

そう・・・4層は別世界だった

 

これほど自分が動けないのか、ギミックがこなせないのかと心折れる事毎日。

ノーマル4層をやった事がある方ならわかると思います。あの蛮神ギミックに瞬時で反応する事ができないブログ主。

慣れるためにN4層を周回したり。

 

DDフェーズが苦手で色々な人に聞きまくったり。

タイタンフェーズがよく間違えてしまったり。

ライオン?もうアップアップですよ!

 

 

それでも。

自分なりの修正箇所を見つけ、そこを直し、また野良での練習に加わり修正を重ねる。

少しづつフェーズをクリアしていき、ミスが少なくなり練度が上がっていく感覚。

 

零式をやっているという感覚がとてもツラいけれども心地よい。

 

この時には半固定から、ほぼほぼフルパ固定となっていました。

私の予定に合わせる感じで集まるので、どうしても抜けてしまう場合のみ他のフレに声を掛けたり野良で募集したり。

 

何度目かの4層かわからない。

ライオンギミックが飲み込みはじめ・・・慌てずに対処できるようになっていく。

 

そして初めての・・・・4層前半突破!

 

 

初見4層後半。

もちろん未予習ではなかったし、動画で見てはいたのだが。

後半に辿り着いたという感覚と後半のリアル体験と、あの素晴らしいBGM。

 

あとで知ったのだが、零式4層後半の曲はFF8のラスボス曲。

そういえばこんな曲だったなとおぼろげな記憶を探る。

 

確か・・・FF8の設定では魔女の孤独な心を支えるのが『騎士』の役目だったから、その『騎士』が居なくなったら魔女が孤独に溺れて破壊に走るようになるだったような(うろ覚え)

自分の記憶が正しいのなら、4層へのつなげ方が神掛かっている・・・

 

吉田ぇぇ・・・

 

 

後半戦攻略スタート!

実際体感してみると、『時間圧縮・序』がちょっと難しいがあとは体が勝手に動くレベル。後半はとにかく展開が早いが、やっていてとても楽しいまである。

序→シングル→破→ダブル→急→トリプル・・・

『時間圧縮・急』が南北間違えたり、動きがままならずという事があるが、前半よりは圧倒的にマシ。

 

時間切れが見れる。

 

 

そして後半戦3度目の挑戦。

 

前半部分は大きなミスもなく1発でクリア。残り時間も結構あり慣れてきている感覚。

後半に突入する。

するするとギミックをこなしていく。

『急』でファイガのギミックが入り、そういうラッキーも重なる。

 

VCで流れるヒラさん二人冷静な『いった・・・』『抜けたな・・・』

 

最後の全体攻撃の連打。

・・・・1%を切る!

 

そして・・・・

 

 

希望の園エデン零式:再生編 踏破

 

 

・・・長かった。

でもチャレンジして良かった。

 

とても苦しかったのは事実。何度心が折れそうになったかもわからない。

これが『超える力有』という事実もなかなかに厳しい。

 

いつか、零式を『超える力無し』でクリアできるように頑張りたいと思う。

また更に上の目標が出来た瞬間であった。

 

そしていつしか集まってくれた固定のみんな。

 

特に1層からずっと、こんなド下手なプレイヤーである自分をずっと支えてくれた半固定の3人

 

ありがとう。

 

実は今回固定メンバー。全てIxion鯖メンツだったのです。

我が愛するIxion鯖に乾杯。

 

そんな『アラフィフプレイヤーが再生編零式にチャレンジしたって話』をお送りしてきました。いかがだったでしょうか。

零式なんて私には無理。

もう年だからとてもとても。

そう思いがちです。俺もそうでした。

 

でも。

ゆっくりチャレンジしていけば、超える力がついたっていいじゃない?

一緒にFF14を楽しんでいきましょう!

 

このブログが色々な方の力になるならばと信じて。

今回は筆を置きたいと思います。

 


FINAL FANTASY XIV(FF14)ランキング

こちらの記事もどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。