その他記事

きなこんという名前を言ってはいけないあいつ【DQX】

おはエル!メダカです。

冒頭の写真は私のドラクエX復帰初日のものである。
左に写ってるきなこんという女子に脅されて呼び戻されたのだ。

 

『兄さん。戻ってこないとどうなっても知らないよ』

俺は死を覚悟した。

『わかった・・・妻と子供だけは・・・頼む』

奴はニヤリと笑って言った。

『それは兄さんの今後の尽くし方しだいだよ』

 

そんなやり取りはもちろん無かったけどな(爆)

今回の記事はネタ記事です。
実際のきなこんさんとは(あまり)関係がない(はず)フィクション(ある程度)ですのでご了承ください。

 

一緒のルームに所属している悪名高ききなこん。
その姿は時にエル子、時にプク子、時に・・・

野々村真になってみたり
ネクロバルサになってみたり
たてまじんになってみたり
(写真を貼ろうと思ったのですが、どちらも私がイベントに参加していないので割愛)

 

かなりイベント好きな女子という印象の強いきなこんだが・・・


画像は転生前のエル子時のものだが、こう言って仲良さそうに振舞ってはいるが、俺の内心はいつもひどく怯えている。

『仲良く振舞わないと・・・わかっているね?』


私の尊敬するトワさんを紹介してくれたのも彼女だ。

『紹介料高いからね。あとで指定の口座に入金よろしく』

 

きなこんの裏の顔を知っている人はかなり少ない・・・
やはり奴は恐ろしい。

 

先日も奴の主催する『ダサ王選手権』なるイベントに出た時の話だ。

こうやって可愛げがあるように振舞っているが・・・・
彼女の横で俺はすごく怯えていた。

『1位取るんじゃないよ。分かっているね?』

俺は平静を装い、魔塔をフレのチームでこなした。
正直生きた心地はしなかった。

 

なんとかダサ王には選ばれず、ほっと胸を撫でおろしたのだが・・・

まさかの!!!
更に輝晶核までが送られてきていた・・・

 

更に・・・
名前を晒すことすら躊躇われるあの方から送られてきたものがこちらだ。

!!!!

これは・・・・
もう利用価値は無いから、死ぬ前に派手に贅沢をしてからということか!?

 

まだ怖くて使えずにとってある。

 

どうなる・・・明日のメダカ・・・

 

※明日、また通常通りにこのブログが更新されていなければお察しください

今回の記事はネタ記事です。
実際のきなこんさんとは(あまり)関係がない(はず)フィクション(ある程度)ですのでご了承ください。

 


ドラゴンクエストXランキング
↑↑↑↑
上記バナーをクリックするとランキングが上がるみたいですよ!
よろしければクリッククリック♪

このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。
(C) ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

 

こちらの記事もどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。