ブログ主について

ドラゴンクエスト35周年おめでとうございます!

お久しぶりです。メダカです。

前回の投稿が4月8日だったので、約2か月くらいドラクエXから離れていました。

積まれていたオフラインゲームを消化しつつ、のんびりリアル重視でやってます。

ゲーム内ではゾーマのイベントが5月30日までという事なので、それはやっておかないとな…と考えております。

 

 

さてさて本題。

35周年ですか・・・早いものです。

ブログ主はおっさんプレイヤーの一人として、リアルファミコン世代です。

 

ドラクエⅠが発売されたときは小学校5年生。

当時はハード自体を持っていなかったので…(親が買い与えてくれなかった)

友人の家でやらせてもらってはいたのですが、まさかクリアできるまでの時間をやるわけにもいかず、友人のやっている横で眺める事しかできませんでした。

 

 

そんな少年は考えます。

『なんとかハードを持っていなくても出来ないものか』

貯めたお小遣いで、ななんと!カセットだけを購入してそれを持ち込みで友人宅でやらせてもらうという暴挙にでます。

・・・なんと拙い考えか💦

 

もちろん皆持っているので買った分は無駄になりました。

この頃のドラクエはもちろん『ふっかつのじゅもん』だったので、カセットだけを持っていても意味はほとんどありません。

 

さすがにこれではいけないと…頑張って再度小遣いを貯め、親を説得し、ようやくハードを購入する事を許してもらいました。

 

懐かしい思い出ですね。

 

 

こんなものを押し入れの奥から引っ張り出してきました。

 

 

まだキレイに保管されていました。

 

Wii版のドラゴンクエストⅠ・Ⅱ・Ⅲです。

 

保存版ですね。

Amazonとかでは3,000円前後で中古品が出回っています。

 

実はこの中で扱っているものが、スーパーファミコン版とファミコン版のドラクエⅠ・Ⅱ・Ⅲなんですよね。

前述のswitchでの配信版は、過去にポータルアプリで配信されたものをswitch版として最適化しているという違いがあります。

 

ドラクエⅡの初代ファミコン版は、かなりの鬼畜仕様です
スーパーファミコン版のドラクエⅡはかなりマイルドな設定となって、画像もキレイになっています。

ブログ主はドラクエⅡはファミコン版ではクリアしてないんですよね。スーパーファミコン版でようやくクリアできたのです。

 

色々と思い出深い作品です。さすがドラクエという感覚がありますね。

 

 

本日12:00からは特番があるとの事で。

私は夜勤なので、仮眠に入っている時間帯ですが、どんな情報が出るのかとても楽しみです。

ゆっくりと仕事の休憩時間等で情報を見たいと思っています。

 

では久しぶりのブログ更新はこんな感じで。

復帰したらまたアストルティアでお会いしましょう!

 


こちらの記事もどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。