オプションアイテム

冒険録について

おはようこんにちはこんばんは。

アポカリョープスが倒せないmedakaです。

 

そんな訳でオプションアイテムのセールがやっているのでなんだろうとオンラインストアを開けてみると…

 

 

所謂『ジャンプポーション』アイテムのセールだった件。

正確にはジャンピングポーションという名称ではなく、正式名称は『冒険録』ですので注意です。

 

・ストーリーをそれぞれの拡張までスキップするもの

・ジョブレベルを70レベルまでスキップするもの

・リテイナーのレベルをスキップするもの

この3種類に分けられます。

 

 

メインストーリーの冒険録

一気にメインストーリーをスキップさせてくれます。ギル(白金貨)とチョコボの羽根も貰えます。

しかしこれだけではジョブレベルは1のままです。

 

 

それぞれのジョブの冒険録

 

それぞれの指定のジョブのレベルを70にして、ギル(白金貨)も貰えます。

 

 

使用する際の注意点

よく議論されていて、様々な意見が飛び交っています。

ブログ主的には使用してもいいんじゃないかなと思っています。公式が用意しているものですしね。

実際ブログ主も忍者と機工の冒険録、リテイナーの冒険録を購入して使用しています。

 

しかし使用するとやはり注意すべき点があります。

①一気にレベルが上がるので使い方が分からない場合が多々あり、木人を叩くなどして練習してからでないとID等に出すことが難しい場合も。

②スキル等の説明を理解してから使用しないと変な使い方をしてしまいがち。

 

 

『個人的な意見』ですが、FF14を初めたばかりでいきなりストーリースキップ&レベルブーストはお勧めはしないです。

現状初期レベル30、50、60からのジョブもあり(これに曉月からの新ジョブはレベル70からとなる)、そう考えればしっかりと練習してから使用するならば大きな問題点とはならないのではないかなと思っています。

始めに使っていたジョブがカンストしたので、慣れてきたので、他のジョブを触ってみたくなったので…そんな感じでジャンプポーションを使用するのもまた有りなのかなと。

 

実際ブログ主が機工や忍者をジャンプポーションでレベルブーストした際は、いきなりIDに出すのが怖かったので、木人を叩いてある程度慣らしてからフレに声を掛けて試させてもらって、それからようやく野良でルレを回したりとしていました。

 

メインストーリーについてのスキップも自己責任で。ムービーなど後から宿屋で見れるとはいえ、臨場感やストーリーの感動などはどうしても薄れてしまいがちです。

サブキャラ用に使用したり、色々あってメインキャラを作り直した時用のものなのかなと思っています。

 

リテイナーの冒険録の留意点

・赤線で囲った枠内が注意が必要!

リテイナー関係は結構複雑な手順があるのでこの記事では割愛。また機会があれば記事にしたいと思います!

 

 

そしてこちらは予想。

・曉月に入り、すぐなのか幾つかのパッチを挟むのかは分かりませんが…『新しい冒険録』の実装される可能性が高いと思います。

・そこまで待つのか、今購入するのかは自己責任で!

 

以上。ジャンポについての注意点という記事でした。

ではではまったねー

 


FINAL FANTASY XIV(FF14)ランキング

こちらの記事もどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。