情報

今から始めて曉月のフィナーレ開始までに間に合うのか

おはようこんにちはこんばんは。
ブログ主のmedakaです。

 

曉月のフィナーレ

FINALFANTASY XIVの新拡張(patch.6.0~)です。

2021年11月23日に発売となります!

 

(当記事更新時で)新拡張まであと1か月とちょっと。今からブログ主ワクワクが止まりません!

ちなみに『アーリーアクセス』は、ちょっと前の11月19日からです!

早めに予約をするとこちらの権利が貰えて、発売前に遊ぶことが出来るようになります。

 

 

さて。ここで素朴な疑問です。

『まだFF14ってやったことがないんだけど…』

『今から始めても大丈夫なのかな』

『もう追いつけないんじゃない?』

『FF14ってギスギスで有名だよね?』

『やった事なくてもなんとかなる?』

 

かなり色々なメディアで取り上げられ、売り上げも好調をキープ。プレイヤー数も右肩上がりの大型MMORPG。

色々な疑問点が多いと思います。

 

 

今から始めても問題ないのか

結論から言うと『全く問題ありません』

理由としては元々FF14のコンセプトの中で、『復帰休止を前提とした設計』となっている点が挙げられます。なかなかこういう1タイトルをずっと遊び続けるスタイルというのは、現状のゲーム情勢に合わないという意見が多い昨今、休止をして何年かしてからまた復帰しても、追いつきやすいゲーム設計がされています。

それは新規で入った方にとっても追いつきやすいという設計に繋がります。

 

現状のレベル上限が80。今度の新拡張で制限が90レベルに引き上げられます。

それだけを聞くと『今からレベルそんなに上げるのか。大変そう』という印象を受けると思いますが・・・

基本的にはメイン職(ジョブと言います)1つか2つだけであれば、ストーリーを進めているだけで気づいたらレベルがカンストしているという設計になっています。

そしてこのゲームは全ての職を上げる必要性が殆どありません。それだけ遊びやすい、新規や復帰者にとってやりやすい環境があると言えると思います。

 

フリートライアルもありますし、とりあえずは体験版をDLしてみて触ってみるといいと思います。今はかなりの部分までフリートライアルで遊べますので、公式サイト等を検索してみると良いと思います!

 

 

曉月のフィナーレ発売までに間に合うのか

新拡張で周囲のプレイヤーと一緒にわちゃわちゃ始めたい!

新しい拡張で肩を並べてやってみたい!

そう思うのは当然だと思います。

 

しかし正直今から・・・となると、かなりやり込んだプレイをしないと追いつくのは難しいと思います💦

新拡張まであと1か月ちょっとではあるのですが、メインストーリーの長さと濃さ、そして素晴らしさもあって、そこを駆け足で通り抜けてしまうのは正直お勧めしません。

 

FF14をはじめからしっかりとメインストーリーを駆け抜けた場合・・・

2.0~新生編【新生エオルゼア】
3.0~蒼天編【蒼天のイシュガルド】
4.0~紅蓮編【紅蓮のリベレーター】
5.0~漆黒編【漆黒のヴィランズ】
そして今回の新拡張6.0~曉月のフィナーレへと続く道のりな訳です。

新生編の面倒な部分が改修されたりとしてかなり進めやすくなっているとはいえ、それでもかなり長いメインストーリーは変わりありません。

ですのでブログ主の個人的な意見としては、今から始めるのであれば新拡張を周囲と一緒に始めたいと意気込むより、ゆっくりと世界に触れてもらって、徐々に曉月に辿り着いて欲しい。

それぐらいFF14のメインストーリーは素晴らしく、とても惹きつけられるものがあると思います。

 

 

FF14って難しい?

FF14が難しいのか難しくないのか。

基準がどこにあるかにもよるとは思うのですが、ブログ主を基準とすると齢47のアラフィフプレイヤーですが、普通に楽しめています!

RPGの操作性として単純比較は難しいとは思いますが、どちらかで言うのならば慣れるまでは時間がかかるタイプに属すると思います。

もちろん戦闘に関しても覚える事は多いです。そういう点で挫折してしまうプレイヤーも確かにいるという噂も耳にします。

ですが、戦闘に関してはやっていれば自然と覚えていきますし、分らなければゲーム内でHowto機能がありますし、ネットで自分で調べたりする事もできます。

ブログだけではなく沢山のプレイヤーが細かく設定等のやり方を説明している記事を書いていたりしますので、ブログ主もやっていて分からない事は多かったのですが困ってしまってどうしようもないという事はあまりありませんでした。

またゲーム内で様々なコミュニティーに入る事で、他のプレイヤーに手っ取り早くアドバイスを貰う事も可能です。というかお勧めです。

『ビギナーチャンネル』という初心者支援のものもありますので、まずはそちらに入って情報を集めながら、ゆっくりと覚えていくというやり方もありますよ。

 

これはブログ主の通常状態のFF14のゲーム画面です。ちょっと理由があってキャラの表示がかなり画面下寄りに寄っていますが。(ボタン1発ですぐに変更する事もできます)

ちなみにブログ主はパソコンでパットを使用してFF14を遊んでいます。

これでもかなり整理して見やすくなっているのですが、初めて見た方からすると『ごちゃごちゃしてる!』と思ってしまうかもしれません。

こういうカスタマイズ性があって、慣れてくると分かってくるととても楽しい!って面がFF14にはあります。

 

 

ギスギスしているの?

これについては色々と『ギスギス』の論点や視点が違うので一概には言えないとは思いますが。

基本的なプレイをしている分には、そういった類のプレイヤーに出会う事はまずありません。

暴言や晒しなどを実際に行うプレイヤーは居ます。というかMMORPGという自分以外にもプレイヤーがいるという状況下では、どうしても一定数そういう方々は出てきてしまいます。

 

FF14は基本的には色々なコンテンツに突入する際に、他の見ず知らずのプレイヤーと一期一会で組むという事が普通にあります。

コンテンツに入ってすぐで『よろしくお願いします』
終わってからの『おつかれさまでした』

普通はこれだけで終わります。安心してください。

 

高難易度と言われるコンテンツ。極や零式等のコンテンツでは出会う確率は多くなりますし暴言晒しは論外だとしても、攻略に必要な事に関する話し合いやいい意味での指摘などは当然でてきます。

自分がミスした場合は「ここでこうミスしました。次はがんばります」

「散開位置がそこではないですよ」「そのタイムライン上の動きはこうだと思います」「もっとダメージをだしていきましょう」などなど

それをどう取るかという話になりますので、ブログ主的には上記の状況は『良いギスギス』と解釈しています。

 

もちろん何度も書きますが

『暴言、晒しなどの行為は論外です。』

FF14の運営はこういった行為をかなり厳しく取り締まっていますので、そういう点でも安心をしてプレイできると思います。

 

 

そんな感じで少し長い記事なりましたが、ご覧いただきましてありがとうございます。

曉月まであと1か月ちょっと。のんびりと楽しんでいきましょう!

ではまたー


FINAL FANTASY XIV(FF14)ランキング

 

下記をクリックするとAmazonの商品ページに飛ぶことができますよ。
↓↓↓

 

こちらの記事もどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。